HEALTH MANAGEMENT健康経営の推進

健康経営宣言

ITを通して社会・街・人と関わり、貢献する事業を推進する日本オーエー研究所は、当社で働く社員と家族の「心とからだの健康」を向上させる企業でもありたいと願い活動しています。
会社を支える社員一人ひとりが心身の健康づくりに主体的に取り組める環境づくりを目指します。

推進体制

健康経営への取り組み

経済産業省と日本健康会議より優良な健康経営を実践している法人に与えられる「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」の認定を取得いたしました。
少子高齢化で働き手不足が社会課題となっている背景において、従業員がより健康的に、より長く働くことのできる職場環境を実現することが会社全体の活気を高めることに繋がると考えています。

当社では、「従業員の労働環境の最適化」を重要な課題と位置づけ、安定的な人材の確保、生産性の向上による企業価値の向上を目指し、引き続き健康経営活動を推進しています。

(1)健康管理

社員のより細やかな健康課題の把握のため、福利厚生の一環として健康診断の一般健診だけでなく、人間ドックの受診をサポートしています。

(2)長時間労働者への面接実施

月間時間外労働が80時間を超える社員を対象に産業医による面接を促し、面接結果に基づく負担軽減措置を講じる等労働時間の適正化や過重労働の防止に取り組んでいます。

(3)ストレスチェック・メンタルケアの実施

メンタルヘルス不調を未然に防止する一次予防を目的として、産業医・人事担当を中心としたメンタル不調者に対する早期面談・ストレス状態の改善及び働きやすい職場実現を目指しています。

定期健康診断受診率ストレスチェック受検率年間 平均残業労働時間年間 有給休暇取得率
2022年度100.0%93.5%14.0時間81.2%
2021年度97.8%84.4%15.7時間71.5%


メディア紹介

株式会社エムステージ様の「サンポナビ」に、弊社の取り組みをご紹介いただきました。ぜひご覧ください。